健康や育毛など男性の悩みを中心にいろいろと書いてみます♪

子供の頃憧れた、アルシンドさん

アデランスのCMに出ているサッカー選手と言えば、ゴン中山さんだけではなくアルシンドさんもいますよね。

(※私が子供の頃憧れていましたよ・・・・)

アルシンドさんは頭頂部の薄毛が昔から目立っていましたよね。

でも、ロングヘアが何となく清潔感があって、かっこいい感じがしますよね。

彼独特の親しみやすさも、大人だけではなく子供ファンの心を見事に掴んでいますよね。

ちなみに、アルシンドさんは、アデランスのCMでは短髪になっていました。

緩やかな茶髪で爽やかな感じでスーツ姿と言うのも、またかっこいいですよね。

ところで、外国人って、薄毛になってもかっこいい人が多いと思いませんか。

もちろん、髪の毛は無いよりもあった方が良いのですが、万一薄毛になってしまってもかっこよさはキープできている方が多いですよね。

日本人と外国人って、一体何が違うのでしょうかね。

まずは、外国人の彫りが深くて美しいところが、薄毛をそこまで気にさせないようにしているのかも知れませんね。

しかも、外国人の髪の毛の色は、日本人の黒と比べると地肌に近い色ですよね。

これも少なからず外国人の薄毛から目を逸らさせてくれているのではないでしょうか。

アルシンドさんはブラジル人で、髪色も綺麗な金髪、彫りが深くて綺麗な顔をしていますよね。

一方、日本人は顔に凹凸が少ないので、ついつい薄毛ばかりに視線が行きやすくなりますよね。

黒髪も地肌とは全然違う色なので、薄毛がかなり目立ってしまいますよね。

ついでに言うと、日本人の場合は外国人に比べると、白髪も目立ちやすいかも知れませんね。

このように考えると、日本人も外国人のようになれば薄毛がかっこよく見えそうですよね。

顔の彫りを深くするのは無理でしょうが、髪色を金髪や茶髪にするくらいであれば美容室に行ったり、ヘアカラーをしたりで簡単ですよね。

ただ、ヘアカラーもものややり方によっては、髪の毛や頭皮を傷めて薄毛を悪化させてしまう危険性があるので注意が必要です


Copyright(C) 2012 健康マニア! 亮二の徒然なる日記 All Rights Reserved.